ホーム > 新着情報 > 今年もRUN伴+に参加しました

新着情報

今年もRUN伴+に参加しました

2018.10.29
ツイート

2018年10月20日(土)RUN伴+に今年も参加しました。

 

※RUN伴+とは、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーしながら

一つのたすきをつなぎゴールを目指す全国プロジェクトの九州版です。

 

今年は、次郎丸の里もルートの一部として

場所の提供と、催し物を行いました。

 

IMG_2713.JPG

 

前日までに、

入居者の皆様と花紙を折ったり、

旗用の塗り絵をしたり

 

IMG_2712.JPG

 

職員もポスター作製や

大きなアーチを作ったりと

日々の業務の合間を縫って

準備を行いました。

 

IMG_20181015_174605.jpg

 

当日は朝から

介護支援専門員がランナーの一人として走り、

15:10 次郎丸の里にランナーが続々と集まり始めました。

 

IMG_2729.JPG

 

IMG_2733.JPG

 

催し物として、今回は「RUN伴体操」を行いました。

身体全体を動かし、

素敵なステップが合間に入る体操を

皆で踊ることで、自然と笑顔が溢れ、大いに盛り上がりました。

 

IMG_2737.JPG

 

次の中継地点の、エフコープりんご庵さんに向けて

ランナーを見送り、今年のRUN伴+を無事に

終えることが出来ました。

 

RUN伴は「認知症の人と一緒にたすきをつなぐ体験を通じて、

誰もが暮らしやすい地域づくりを推進する活動」を目指しています。

 

来年もまたこの時期にオレンジ色と笑顔いっぱいの

次郎丸の里であることを願っています。